バイク買取のタイミング

乗らなくなったオートバイや原付バイクを高値で買取してくれるバイク買取サービスは、テレビやラジオのコマーシャルで目にする機会も増え、すっかり現代人の生活に定着したものとなりました。



せっかくバイク買取を利用するなら、少しでも有利な条件で売りたいというのが人情です。



バイク買取を賢く利用するためには、いくつかのポイントがあります。もっとも重要なのは、いつ売るべきかというタイミングです。
売手の事情から考えると、考慮すべきなのは2年に一度訪れる車検です。

排気量が400CCを超えるバイクは、2年に一度車検を受けなくてはなりません。

バイクの車検には5万円前後の費用がかかるのが一般的です。したがって、車検費用を支払う前にバイク買取を利用すると、5万円近くのお金が浮くことになります。
このタイミングを逃してしまうと、車検費用を自己負担しなくてはならないので、車検の時期がいつなのかをきちんと把握しておくことが大切です。

車検の時期が近づく前に、いくつかのバイク買取店で査定を行い、どの店に売るかをある程度は決めておく必要があります。

また、年に一度の軽自動車税を支払う前に売却することも重要です。
排気量が小さい原付バイクであっても、大型バイクであっても、自動二輪車を所有している人は、軽自動車税を支払う義務があります。
4輪車の自動車税に比べると金額は少なくなりますが、どうせ近いうちにバイクを手放すなら、軽自動車税を支払う前に売ったほうが有利なことは間違いありません。


納税義務が発生する前に売るように心がけましょう。

朝日新聞デジタル選びであなたの手助けをします。